成形部品 開発提案

精密射出成形だからこそできる、精密で多彩な形状に対応できるメリットのご提案

ジーテックでは、プラスチック射出成形による超微細加工技術を確立しています。

従来の成形では不可能といわれていた微細加工や、金属部品加工等を射出成形のみで可能にしています。

コネクタ製造で培ってきたミクロン精度・ゼロ公差の実現が、実績に結び付いています。

その為、設計~樹脂流動解析~試作金型の製造~トライ成形までのご提案を得意としているのです。

一般的な微細加工のデメリット

  • 品質・表面制度にムラが生じやすい
  • コスト面で大量生産に不向きだ
  • 軽量化しようと思っても素材に限度がある
  • 複雑な形状の加工が困難・工数がかかりすぎる

悩んでる会社の方

ジーテックのご提案

ジーテックの射出成形による超微細加工であれば・・・

1μを実現する金型製造から請け負うジーテックの高精度技術により

  • 低コストかつ安定した品質の製品を大量生産できる!
  • 金属加工では中々実現しにくかった高精度が可能!
  • 複雑形状が得意なので、1個当たりの部品点数の削減が可能!
  • 薄物表面精度形状機能性等、ご要望に併せた成形品の提供が可能!

形状や精度等に応じた成形材料のご提案

形状や精度に応じて、弊社では材料のご提案も行っています。
プラチック材料の特性と用途は様々です。ジーテックで取り扱っている一部の材料をご紹介致します。

JIS 樹脂名 耐熱温度 特長
LCP 液晶ポリマー 250~360℃ 乳白色 耐熱性、高剛性、耐薬品性に優れる。
PC ポリカーボネート 120~130℃ 無色透明 酸に強くアルカリに弱い。
特に耐衝撃性に優れ、耐熱性にも優れている。
PA ポリアミド(ナイロン) 80~140℃ 乳白色 耐摩耗性、耐寒冷性、耐衝撃性がよい。
POM アセタール樹脂
(ポリアセタール)
80~120℃ 白色・
不透明
耐衝撃性に優れ、耐摩耗性がよい。
PBT ポリプチレンテレフタレート(PBT樹脂) 60~140℃ 白色・
不透明
電気特性やその他物性のバランスがよい。
PTFE フッ素樹脂 260℃ 乳白色 耐熱性、耐薬品性が高く非粘着性を有する。

高品質短納期

超精密射出成形

PAGE TOP

超微細なプラスチック射出成形・高精度金型製造

076-240-4460

076-240-6610

所在地:石川県金沢市福増町南41番地5

エミダスプロ登録企業

メールでのお問い合わせ

ISO9001

Copyright © GTEC Co.,Ltd. All rights reserved.